特許申請・登録手続きは山木国際特許事務所東京都中央区

山木国際特許事務所(東京都)話の玉手箱

世界で最初の特許法の誕生

世界で最初の特許法は、15世紀に開花した、ルネッサンス時代のイタリアで誕生しました。
そのころのイタリアは10余りの小国に分かれていて、その中のベネチア共和国で、1474年に、世界で最初の特許制度が誕生しました。世界最古の特許法といわれる「発明者条例」がそれだといわれてです。
いうまでもなくこのルネッサンス時代には、あの有名なレオナルド・ダ・ビンチやガリレオ・ガリレイがいました。
レオナルド・ダ・ビンチはあの「モナリザ」や「最後の晩餐」などを描いた大芸術家であっただけでなく、大発明家としても知られており、飛行機や揚水機等、数々の発明をした記録が残っております。
ガリレオ・ガリレイは、「それでも地球は回っている」と言った大科学者であり、温度計、望遠鏡等の多くの機器を発明しております。

話の玉手箱一覧のページへ

現在地:トップページ話の玉手箱